社歴

30年にわたる省力化リサイクルの経験と貢献
30年のリサイクル機械の製造経験とグローバルリーダーへの成長

1988
OEM製造業者として創業
フィルム製造機を生産
1989
プラスチックリサイクル機HNT-Vの1号機の製造

1990
タイからHNT-Vの初受注
2008
HNT-Vを200台納品合計1500台の機械が世界にインストールされる

2010
OEM工場から自社ブランド製品の製造へ
2011
新工場とテストセンターの建設

2012
POLYSTARとして初めて2012年に台北プラスにHNT-Vを出展
2013
POLYSTARブランドとして70台目の機械が納品される。HNT-Vとしてはトータルで100台が納品された
2013年にHNT-VをドイツKフェアに出展。
2014
新モデルのRepro-Flexはリサイクルに携わるユーザーによりフレキシビリティと生産効率を両立。
2015
新たなマイルストーン:150台目カッターコンパクターのリサイクルラインが2013年のKフェアから2年で達成。
2016
“Recycling Made Simple”のコンセプトをドイツのKフェアで打ち出したところ、2か月で50台の販売記録を打ち立てた。
2017
第三工場の建設に着手
工場敷地:10,700㎡



ブランド


初期
初期のロゴは典型的な台湾企業のロゴだった

ブンランドロゴ
このロゴはPOLYSTARがOEMサプライヤーからインターナショナルな製造メーカーに脱皮するという強い意志を表したものであった。 22年の技術的バックグラウンドと製造経験によりPOLYSTARのステージは次のステップに移っていった。

力を伴ったシンプルさ
POLYSTARの新たなブランドイメージは革新と変化によりリサイクルマーケットのなかでトップの位置へと昇り詰める準備ができたことを表している。この力強い新しいロゴはPOLYSTARを更に技術的にも世界市場のなかでも新しいステージへと導くこととなる。
Top 戻る
Follow POLYSTAR on: youtubefb